先輩インタビュー・対談

  • HOME    >    
  • 先輩インタビュー・対談

interview 太陽通信で活躍する先輩の声
~インタビュー・対談~

山口県柳井市で技術事業(電気通信工事・電気工事、無線機・固定電話・防犯カメラ・アンテナ設置等)、携帯電話販売事業(ドコモショップ 柳井店・徳山店)、介護事業(リハプライド柳井)
を展開する太陽通信株式会社は、今、“人財”採用に力を入れています。
こちらでは、現在太陽通信で活躍中の人財へのインタビュー・対談を掲載。太陽通信が高い定着率を誇る理由を、先輩たちの実際の声からお確かめください。

河村 貴司(かわむら たかし)

河村 貴司(かわむら たかし)

部署・役職:技術部
座右の銘:楽しんでやらなきゃ何事も身につかない(シェイクスピア)

太陽通信株式会社への入社を決めた理由を教えてください。

河村 貴司(かわむら たかし)

無線・弱電設備の仕事が出来ると思った為。

現在の業務内容について教えてください。

防災行政無線設備の保守。消防指令・無線設備の保守。

業務の中で嬉しかった・達成感があったエピソードを教えてください。

設備で不具合が発生しそれを解消したとき。

働いてみて太陽通信株式会社へ感じたことを教えてください。

河村 貴司(かわむら たかし)

様々な業務がある為、覚えるのが大変。

今後の目標を教えてください。

基礎がまだ不十分なのでそこを補っていきたい。

これから応募される方へメッセージをお願いします。

覚える事は多いですが、その分達成感もあります。一緒に会社を盛り上げていきましょう!

重村 佳男 (しげむら よしお)

重村 佳男(しげむら よしお)

部署・役職:技術部・係長
座右の銘:水は高いところから低いところへ流れる

太陽通信株式会社への入社を決めた理由を教えてください。

重村 佳男 (しげむら よしお)

地元にUターンを検討していた時にお話をいただきました。

現在の業務内容について教えてください。

消防防災システム施工・保守、音響・映像システム構築・施工・保守、電話システム構築・施工・保守、一般家電設備施工・設置。

業務の中で嬉しかった・達成感があったエピソードを教えてください。

「重村さん、宿直室空いてるよ。」とよく言われます(笑)。雰囲気からそれが冗談であることが分かります。信頼をいただいたからこそ、その様なやり取りができると感じております。

働いてみて太陽通信株式会社へ感じたことを教えてください。

重村 佳男 (しげむら よしお)

同僚・上司に対して、直接意見ができるのは魅力的だと思います。…もちろん、最低限の礼儀は必要ですが(笑).そういったやり取りは、田舎の現場では少なからず必要な技術となります。

今後の目標を教えてください。

しっかりと成果を残していきたいと思います。

これから応募される方へメッセージをお願いします。

?出来ない理由? ではなく ?どうしたら出来るか??を大事にしてください。 

中村 真以 (なかむら まい)

中村 真以(なかむら まい)

部署・役職:なし
座右の銘:為せば成る

太陽通信株式会社への入社を決めた理由を教えてください。

中村 真以 (なかむら まい)

大阪でIT関係の会社で働いておりましたが、地元に帰り柳井を元気にする手伝いをしたいという思いが出てきてUターンを決めました。まったくの畑違いで戸惑いもありましたが、前職でいただいた知識や経験を活かし会社に貢献したいと考えました。

現在の業務内容について教えてください。

営業・広報及び管理業務をしています。社内の規約や書類の整理作成、社長の補佐、各種営業活動・対外活動に当社の介護事業部門「リハプライド柳井」の統括等々が主な仕事ですが、たまに技術部の現場に出ることも。お客様満足度はもとより社員の皆さんのより良い生活を信念に行っています。

業務の中で嬉しかった・達成感があったエピソードを教えてください。

お客様に相談のご連絡頂くこと。会合などで顔を覚えていただけること。声をかけていただけること。社内で相談事や依頼をしてもらえること。

働いてみて太陽通信株式会社へ感じたことを教えてください。

前職との違い(業種、ルール、年齢層)に戸惑い右も左もわからない状態がつづきましたが、先輩の皆さんのおかげで色々なことがやっとわかるようになってきました。地元に根付いた企業として、自身が育ってきた生活を基盤に生かしていけるのはとても新鮮で面白いです。

今後の目標を教えてください。

中村 真以 (なかむら まい)

クリアで正しい社内ルールや制度を常に考えていきたいと思っています。また対外的な活動も積極的に行い会社の顔として、柳井や会社に貢献できる人物になりたいです。やるべきことを確実に行いながら、前職の経験含め「私だからできること」を探して積極的に挑戦していきたいです。

これから応募される方へメッセージをお願いします。

与えられた仕事に一生懸命打ち込むのは当然ですが、その上で何事も自分から動いてみる、考え想像し興味を持つことが仕事を楽しむ秘訣であると思うし、それがしやすい会社であると思います。普段は冗談を言い合いつつ、自分の仕事に誇りを持って現場では真剣に頑固に主張する。やりがいを感じる仕事、一緒にしませんか?

髙橋 和明 (たかはし かずあき)

髙橋 和明(たかはし かずあき)

部署・役職:技術部・課長
座右の銘:あきらめたらそこで試合終了ですよ…?

太陽通信株式会社への入社を決めた理由を教えてください。

髙橋 和明 (たかはし かずあき)

当社に入社する前の仕事は、大型自動車会社の部品を扱う仕事をしていました。入社当初は場違いな所に来てしまったかな…と思うときもありましたが、仕事範囲が多種多様で新鮮味があり、仕事場も県、中・東部が中心ですが、比較的広範囲で飽きることはありません。

現在の業務内容について教えてください。

工事及び保守をしております。具体的な作業は工事関係:防災無線工事、消防無線工事、電話設備工事、テレビシステム工事、など。保守関係:上記の定期点検(年1、2回程度)及び障害対応(24時間、365日駆付け有)。

業務の中で嬉しかった・達成感があったエピソードを教えてください。

障害対応で、真夜中に作業を行い、仮復旧ではあったが、修理ができてお客様からお褒めの言葉を頂いた時。いつも、からかわれるお客様から【あんたしかおらん!】と言われた時。

働いてみて太陽通信株式会社へ感じたことを教えてください。

和気あいあいで、冗談ばかり言っていますが、いざ仕事になると、皆意地っ張りです。【負けず嫌いが多いです】何故かと言うと仕事が多種多様なため個々に得意分野があり、その部分では誰にも負けない(負けたくない)自負があり、皆責任感は強いです。

今後の目標を教えてください。

髙橋 和明 (たかはし かずあき)

当社の仕事は、とにかく多種多様です。いままで、浅く広く仕事をしてきました。覚えることが山ほどある中で、この仕事だけは、社内で誰にも負けてないと言えるように深い知識を身に着けたいと思います。

これから応募される方へメッセージをお願いします。

通信業界のサイクルは非常に短いです。1年前に学んだことが、1年後には役に立たない ことが多々あります。【学んだこと自体が廃止になり、次の方式に切り替わるなど】なので、1から100まで手取り足取り教えることは出来ません。しかし、逆に言うと新開発された商品を学ぶのは入社20年目であろうが、新入社員であろうが、0からのスタートです。やる気さえあれば、あっという間に先輩の先を行くことも可能です。失敗を恐れずに、何事にも突き進んで行ける人、一緒に仕事をしませんか?

頓野 泰崇 (とんの やすたか)

頓野 泰崇(とんの やすたか)

部署・役職:技術部・次長
座右の銘:因果応報

太陽通信株式会社への入社を決めた理由を教えてください。

頓野 泰崇 (とんの やすたか)

知人の紹介。面接時に先代社長から「明日から来い」と言われ、入社しました。全くの見当違いの職場で、これから先、本当にやっていけるのか心配でしたが、先輩方の仕事に対する情熱や優しさで、今に至ります。

現在の業務内容について教えてください。

設計業務(図面作成、積算、部材等拾い出し)から工事までを担当。保守業務においては、保守作業から点検報告書の作成を担当。社員の行動予定を管理し、人材の振り分けを担当。

業務の中で嬉しかった・達成感があったエピソードを教えてください。

施主様やメーカー担当者から信頼されて「頓野さんに任せる」と言われて、工事や保守業務が滞りなく終了出来た時。

働いてみて太陽通信株式会社へ感じたことを教えてください。

頓野 泰崇 (とんの やすたか)

入社して20年が経ち、最初の5年間は右も左も分からなかったが、次第に仕事も覚えて1人で責任を持って作業が行えるようになった。入社時の先輩方は少なくなったが、アットホームな会社で、自分に仕事を任せてもらえる事で、やりがいがどんどん増加してきました。

今後の目標を教えてください。

自分が教わってきた経験、仕事内容、仕事のあり方等を次の世代に引き継いでもらうため後進への指導。

これから応募される方へメッセージをお願いします。

入社してから資格を取ったり、経験ゼロでも大丈夫です。ほとんどの社員がそうですから。自己を犠牲にすることもありますが、やった分だけ満足感はあります。

経営層×社員の特別対談

経営層×社員の特別対談左から:中村重村河村高橋

経営層×社員の特別対談左から:国行社長頓野

太陽通信という会社はどんな人が集まった会社ですか?

太陽通信という会社はどんな人が集まった会社ですか?

中村…一言で言えばとにかく個性的な人達です(笑)一人ひとりが意見を持っていて、自分を持っている人が本当に多いと思います。私はUターンで転職組なのですが、、ここまで個性的で面白い人が集まった会社とは思ってなかったです(笑)特に高橋さん(笑)

高橋…あ、やっぱり(笑)

全員…

高橋…入社した時、頓野さんも国行さんもすごく怖かった印象。ヒゲ生えてたしね。

国行…そうだっけ?(笑)

頓野…そうですよ!(笑)

太陽通信という会社はどんな人が集まった会社ですか?

重村…いや、2人ともめっちゃ怖かったですよ(笑)真面目に話すると、中途採用の人が多いっていうのも珍しいかもしれないですね。他で色々な経験を持って入社するから、想いもそれぞれ持っている印象ですね。本当に個性的。でもそれって仕事に直結していて、一言に「電気通信工事」って言っても、屋外の作業もあれば室内の作業もあるし、実は幅広い。だから関係ないと思ってるかもしれないけど、他の経験が役に立つことって実は多い。そういう視野の広さって大事だし、周りも個性的だから、色々な考えがあるっていうのをすんなり受け入れられる。

社長…個性的っていうのもあるし、人間として一人ひとり「深い」っていう印象ですね。色々な経験をしている人たちが多いからこそ、探求心も強いし、責任感も強い。普通、社長に「給料上げてください」って言わないと思うけど、太陽通信ではそういうことが普通にコミュニケーションとして成り立つ。私自身も自分の当たり前を押し付けるんじゃなくて、どんな状況になっても、それぞれに合った考え方を持たなきゃいけないと思っていますし、そこは変わらないですね。あと、「みんなで決める」っていうことを大事にしていますね。

重村…僕が辞めたいって言った時も面談してくれたし、自分の想いも聞いてくれた。やっぱり仕事だから、辛い時はあるし、そんな時に遠慮なく「話せる」ってすごく大切。そういう環境を会社が作ってくれるから、自分たちもすごく自然に過ごせる。

河村…僕は入社してまだ2年ですけど、純粋に「自由」なイメージで、みんないい意味で「伸び伸び」仕事している印象です。わからないことって聞きにくいけど、聞かないと解決しない。でも聞きにくさは一切ないですね。

太陽通信という会社はどんな人が集まった会社ですか?

社長…河村くんを面接した時の印象は真面目で、意欲の高い人だなって思いました。まさにイメージ通りの採用!

頓野…面接時はね!(笑)

河村…いやいやいや!!

頓野…本当によくやってくれていると思う。わからないことをそのままにしておかず、ちゃんと聞いてくれるし、「見て盗む」っていう考え方は古いかもしれないけど、現実的に見てもらうしかない時もある。吸収力がすごく高い。

河村…有り難うございます(笑)

国行…自分はもう入社して30年以上、若い時とは時代が違う。社長自身が柔軟な考え方を持っている方なので、若い人は本当に働きやすい会社だと思う。自己成長は本当にできる。

頓野…自分が入社した時は3人しかいなくて、「やる」しかなかったです(笑)でも「あれがしたい」とか「これがしたい」とか、基本的にダメということはない。そこもいい意味で自由度が高い。

太陽通信が考える「自由」とは何ですか?

太陽通信が考える「自由」とは何ですか?

河村…僕は中途で入社しましたが、前職の会社は「決まったことを遂行する」っていう印象で、逆にマニュアル以外はできないという窮屈さを感じていました。でも太陽通信では、本当に自由。「え、これやっていいんですか?」みたいなことでも真摯に受け止めてくれるから、自分で開拓ができるような印象ですね。

社長…そこはかなり意識しているし、大切にしていますね。自分の考えっていうのは貫いてほしいと思うし、応援もしたい。会社ではあるけど、守るべき「家族」というか。もちろん、社長として方向性を決める瞬間っていうのはあるけど、一人ひとり辛い思いはしてほしくない。だから「やりたい」って言ってることを否定することに時間を使うのではなく、「どうしたら実現できるか」っていうことを考えるのに時間を使う。その方がはるかに有効だと思います。

太陽通信が考える「自由」とは何ですか?

頓野…社長自身のそういう考えが広まってる感じです。みんなを巻き込むっていうか。普通、こんな風に意見言えないこと多いけど、太陽通信では日常的に飛び交っている。

社長…ワンマンを否定するわけではないけど、とにかくみんなを巻き込んでやりたい!っていう考えは強くもっていて、そこは入社何年だから・役職がどうとか関係ないと思ってます。

国行…初代は逆で、ワンマン経営のイメージで、当時は結構辞めていく人も多かったけど、今の社長の考えや人が変わっていって、離職者は本当に減った。

高橋…だから技術の伸び幅というか、そういう意味でも色々な自由さがある。

河村…いいこと言いますね(笑)

全員…

会社にどんなことを求めていますか?

会社にどんなことを求めていますか?

中村…私は技術部の人間ではないんですけど、ルールや理屈をしっかりしたいタイプなので、伝統として培ってきたものっていうのはすごく大切だと思うし、それをちゃんと具現化したいというか。まぁ普段から言っているので、私の想いはご存知かと(笑)

会社にどんなことを求めていますか?

社長・国行…知ってます(笑)宿題です。

重村…僕もあまりないですかね。ないというか本当に普段から言ってるんですよ。だからここであえて言うこともないんですよね、本当に。友人とかにびっくりされますけど、「給料上げてほしい」も「休みほしい」も言ったことありますよ。

社長・国行・頓野…言われたことあります(笑)

河村…僕も特にないですね。聞いたら答えてくれますし。失礼かもしれないですが、社長も近しい存在というか。話しかけにくいとかもないですね。いいんですかね?(笑)

社長…有り難う!こうやって普段から言ってくれるのは本当に嬉しいです!

高橋…要望は特にないかな。なんか全部言った気がする(笑)強いていうなら、「若い人の力」はほしい。自分も年齢が上がってきて、体力的にキツイ部分もある。そこは重視してほしい。

国行…確かに。そこは課題でもあるし、未来を創れるところでもあるから、楽しみがある。

頓野…それは本当に。考え方もどんどん今の時代に合ったものを取り入れていきたいし、発信してほしい。だからこそ若い人の力ってすごく大切。

社長…頑張ります!

どんな人と一緒に働きたいですか?

どんな人と一緒に働きたいですか?

中村…どんなことでも「まずやってみる」という考えを持っている人がいいですね。失敗はしてもいいというか、積極的に失敗してほしい。
重村…入社前って「自分の理想」があると思うんですよね。その理想に近づける努力をする必要はあるので、そこで頑張れる人っていうか。会社はその応援は本当に惜しまないから、是非そういう人に来てほしい。

どんな人と一緒に働きたいですか?

河村…自分自身まだまだだと思っているので、単純に一緒に頑張れる人と働きたいです。教える立場になって、分かることっていっぱいあると思うし、足りないところも見えてくる。そうやって経験詰めれば、伝えられることも増えてくるので。

高橋…素直な人が良いですね。幅広くて移り変わりの早い業界なので、先入観や印象で「ダメです」となると難しい。素直にやってみる人が良いですね。

頓野…河村くんみたいな人がいいですね。

河村…有り難うございます!

頓野…素直!!

社長…経験ってすごく大切だと思うんです。だけど、それは同業種に限ったことではなくて、色々な経験でいいと思うんです。色々な世界を知っている人って魅力的ですし、特に採用で気を付けているのは「私自身が尊敬できる部分を持っているかどうか」ですね。あと自信を持っている人。これも大切にしています。

高橋…自分たちもそこに刺激が欲しいですし、自分の方が年齢が上だからといって、横柄にする気もないです。若い人でも尊敬できる人はたくさんいる。そういう意味でも高めあえる人がいいですね。

国行…みんなの力があってこその会社だからね。

社長…是非、色々な方と接して、柳井を盛り上げたいです。

全員…お待ちしています!

0820-22-25070820-22-2507

お問い合わせ・採用エントリーお問い合わせ・
採用エントリー

トップに戻る